ラビット

プジョー

世界でもっとも古いクルマの量産メーカーとして知られているのが「プジョー」です。ヨーロッパ本国でも、一般市民に深く愛され浸透しています。

 

日本では、タクシーのカーアクション映画にこの「セダン」が使われ有名になりました。実際、ツーリングカーレースや、ラリーに参加していたこともあります。また、我が国の道路事情から、この小さなクルマは人気を博しています。

 

中でもコンパクトハッチバックモデルの「206」や「306」、それから今では「308」などが販売されています。とくに206においては165万円からと言う安価な価格設定、それにおしゃれなイメージのデザインで大ヒット車種になりました。更に前述のラリーで、3年間連続で優勝を飾ると言う快挙を成し遂げました。

プジョー関連エントリー

ヨーロッパ車
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
ベンツ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
プジョー
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
フェラーリ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。