ラビット

2代目eKシリーズ

2006年の9月13日、三菱自動車の軽自動車シリーズである「eKシリーズ」は2代目eKシリーズへとモデルチェンジをしました。それまでコラムシフトであったものをインパネシフトへとチェンジしてイメージを一新し、軽自動車としてはこの当時この2代目eKシリーズがはじめての採用をしたLEDのリヤコンビランプがありました。

 

ですが基本的に2代目eKシリーズは初代eKシリーズとあまり変わらないデザインであり、キープコンセプトとなっていたのでターゲットのユーザーも変わってはいません。2代目eKシリーズでは前述のLEDつきのリヤコンビランプ以外でも、軽自動車としてはじめての採用となっていたパワースライドドアの存在がありました。これによって今まで以上に乗り降りがしやすくなったことも大きなポイントです。しかし、これは良いことばかりでは無くスライドドアを開けたままの状態では同じ方向に給油口があるデザインになっていたので、あけたままの給油は出来ないようになっていました。

 

このようにしていろいろなポイントで2代目eKシリーズには軽自動車の歴史上当時ではじめてとなる装備がたくさんあり、三菱自動車のこころみがあらわれた1台なのです。

 

2代目eKシリーズ関連エントリー

eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKクラッシィ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKスポーツ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKアクティブ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
初代eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
2代目eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日産・オッティ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKワゴンの装備
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
特別仕様車
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。