ラビット

初代eKシリーズ

ラビット

 

三菱自動車から発売されている軽自動車のシリーズと言えば「eKシリーズ」があります。このeKシリーズの初代は2001年に登場しました。初代eKシリーズは同じ三菱から発売されていた車高が高いワゴンであることで有名な「ミニカトッポ」の生みの親でもある人がつくり出したものです。

 

初代eKシリーズの中でもっとも最初に生み出されたモデルが「eKワゴン」でありますが、このeKワゴンをはじめとした初代eKシリーズはまずは2種類のグレードでの販売からスタートしました。それから「ブラックインテリアエディション」などの特別仕様車が販売されたりしましたが、そのあとにはターボエンジンを搭載しているグレードがあった「eKスポーツ」がeKシリーズに追加されました。さらにそのあとにはシリーズで累計20万台を達成して特別仕様車が販売されましたし、「eKクラッシィ」の販売も始まったのです。

 

eKクラッシィはクラシック調の外観と上質なデザインが売りとなっていました。2004年になってからは一部のモデルにおいてどんどん改良がなされ、使い勝手が年月をかさねるごとに良くなっていきました。この初代eKシリーズは2006年まで販売されました。

 


初代eKシリーズ関連エントリー

eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKクラッシィ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKスポーツ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKアクティブ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
初代eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
2代目eKシリーズ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日産・オッティ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
eKワゴンの装備
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
特別仕様車
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。