ラビット

ダンプ

工事現場や土木建築などの現場において見かけることの出来るトラックと言えば真っ先にダンプカーを思い浮かべるでしょう。ダンプカーはその名前のとおり「重い物を投げる、投げ捨てる」と言う意味があり、荷台がななめになってジャリや土などを下ろしてくれることでわたしたちのイメージに強くのこるものでしょう。ですが、ダンプカーが運んでいるものはジャリや土と言った細かいものばかりではありません。

 

たとえば工事現場の鉄パイプを運んでいるダンプカーを見かけることがありますし、雪の降る地方においては除雪の時にダンプカーが大活躍していることは当たり前の光景になっており、雪の運搬にひと役かっているのです。そうしたところから見かけることが出来るのは工事現場や土木建築の作業場などが多いと言うダンプカーですが、落下事故が無いわけではありません。砂や雪はパネルバンのトラックのように固形物では無いぶん、風によって飛ばされやすいと言う欠点があります。

 

それから鉄パイプや木材などを運んでいると、それを上手く固定しないまま走っているときにそれが崩れ、後ろのクルマのフロントウィンドウを突き破ってしまうと言う事故も起こっているのが実情なのです。

ダンプ関連エントリー

トラックメーカー
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
三菱
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日産
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日野
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
いすゞ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
トラックの種類
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
タンクローリー
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
パネルバン
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
ダンプ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。