ラビット

タンクローリー

わたしたちがクルマを運転する上で、絶対に欠かせないものと言えばクルマを動かすための燃料であるガソリンです。今はガソリンでは無く電気だけで走ることが出来る電気自動車もじょじょに走り出してきていますが、やはりクルマと言えばガソリンはまだまだ切っても切り離せない関係にあるものなのです。

 

さて、そのガソリンですが、クルマにガソリンを入れるとなるとガソリンスタンドに行って入れなければなりません。そして、そのガソリンは地下のタンクに貯蔵してあるわけなのですが、それは無限にそこだけ湧き出ているわけでは無く、ガソリン専用の運搬トラックであるタンクローリーによって運ばれてくるのです。

 

中型のトラックから大型のトラックまでタンクローリーでもさまざまですが、普通のトラックと違うところはなによりも可燃性のガソリンと言う液体を運んでいるところですので、その取り扱いにはじゅうぶんに注意しなければなりません。タンクの中身が空っぽでもタンクの洗浄をしていなければ引火する可能性だってありますから、火気厳禁なのは当たり前ですし、そのために黒のバックに黄色の文字で「危」と言うプレートをタンクローリーはそのボディに貼り付けているのです。

タンクローリー関連エントリー

トラックメーカー
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
三菱
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日産
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
日野
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
いすゞ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
トラックの種類
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
タンクローリー
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
パネルバン
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。
ダンプ
中古車買取、販売で評判のラビット。その人気の秘密を探ります。